【東海地方】ウォールトランポリンができちゃう施設 15選

もっとトランポリンしたい!!
そんな方に施設探しの参考になればいいなと思い、記事を作りました.

だんだん技ができるようになってくると、さらに新しいことにチャレンジしたくなります.
いずれは、[ “ウォールトランポリン” ]にたどり着きます.

今回は東海地方にある[ユーロトランポリンができる施設]を箇条書きにしてまとめてます.

スポンサーリンク

はじめに

次の項目に注目して施設ごとに比べてみました. 

[タイプ]
→独断で下記から選択しています.

 トランポリン施設・・・トランポリンがメインの施設
 トランポリンパーク・・・トランポリンを使って遊べる施設
 スポーツジム・・・スラックラインなどほかのスポーツとの複合施設
 フィットネスクラブ・・・トランポリンのあるフィットネスクラブ
 体操教室・・・トランポリンのある体操教室
 アミューズメント施設・・・娯楽の一部にトランポリンがある施設
 そのほか・・・そのほかの施設

[ユーロ]
→ラージトランポリン相当のユーロトランポリンの台数を記載
 オリンピックなどでも使用されているものです.
 これがある施設では、高度なトレーニングできます.

[アクセス]
→移動手段に鉄道を使った場合について、3段階で表現しています 

 最寄駅から徒歩
 最寄駅からバス
 最寄駅からタクシー

 ”最寄駅から徒歩”と”最寄駅からバス”の違いは私の主観です
 ”最寄駅からバス”でも距離がありますが徒歩で行ける場合があります. 

 また”最寄駅からタクシー”は、駅から歩くには遠いが、
 路線バスが見つけられなかったものが該当します.
 路線バスの経路がわかる方いたら連絡をいただけると助かります.
 
 行ったことのある施設では、HPなどにはない記載のない経路を
 紹介している場合もあるのでチェックしてください.

[駐車場]
→駐車可能台数や備考について記述. 

[利用時間]
→施設利用にあたり料金のかかる最低時間です.
 単位は hr(hour:時間)、もしくは min(minutes:分) です. 

[予約]
→予約可能かどうかについて記述.
    web予約が可能な場合はその記述もしています.

[定休日]
→施設の定休日です. 

[キッズ]
→小さい子供の専用エリアなどがあるかどうかについて記述. 

[注意]
→そのほか注意事項.
 主に制限事項が記述してあります.

 そのほかに、 *コメント* 欄には、
私の主観的なコメントと、店舗情報を加えています. 

気になる施設はHPの情報を、自分の目で確かめるのが良いかと思います.
今後行くことができた施設は、記事のリンクを追加していきます.

施設分布

東海地方のトランポリン施設分布です.
ウォールトランポリンのできない施設も全て含まれています.


コメント

タイトルとURLをコピーしました