【APPENでの仕事】実際どんなプロジェクトに参加できたか?仕事の具体例や内容は?

私はAPPENに登録してから、たくさんのプロジェクトに応募しています.

今回は、その中で参加できたプロジェクトを筆頭に、APPENにあるプロジェクトの具体的な情報についてメモしていきます.

APPENやってみようかな、どうしようかなと思っている方に対して、APPENにはどのような仕事内容があるのかなどを知る参考になれば良いなと思います.

守秘義務等の関係で、詳細を完全には記載できないのでご了承願います.

プロジェクトのタイトルごとに、時間換算した場合の時給を記載しておいたので参考にしてくださいね♪

この記事でわかること
  • APPENで参加できるプロジェクトの中身についてイメージできる!
  • APPENの仕事で、どれくらい稼げるかが分かる!
  • 英語ができなくてもAPPENで簡単に稼ぐことができる
  • 英語ができなくてもできるプロジェクトはある

APPENで生計を立てたいのならば、英語が堪能でないと効率よく仕事ができないので厳しいと思います.

しかし、正直なところ副業的に少し稼ぐだけなら英語できなくてもgoogle翻訳さえあればなんとかなります!!

現に私は英語できませんが、仕事できてなんとか稼げています!

興味を持った方は、ぜひAPPENに登録してみてはいかがでしょうか?

ちなみにAPPENの仕事で報酬を受け取るには、Payoneerの登録が必須です!

スポンサーリンク

過去に参加したプロジェクト

過去に参加できたプロジェクトについて、書ける範囲のことを簡単にメモします.

英語できない私でも、意外と簡単に稼げています!

[Express] 日本語の録音(1):時給 約3000円

スマートフォンに向かって、ただ日本語を話して録音するだけのお仕事でした.

マニュアルやアプリは英語でしたが、タスク自体は日本語なので英語ができなくても問題なしでした!

このプロジェクトの特徴を箇条書きしておきます!

  • 1回だけの単発プロジェクト
  • 日本に住んでいる日本語がネイティブな人が対象
  • 試験はなかった
  • 応募した日にタスク開始できた
  • iPhoneかiPadでしかできないタスクだった
  • APPEN独自のapp(APPEN Mobile Recording App)をダウンロードして使用した
  • タスクは全部で50個ほどだった
  • タスクがすべて完了した場合の報酬が7.5ドルと低いが、時間換算すると割が良かった
  • タスク完了の連絡はなかったが、月末にinvoiceに自動追加された
  • 特に問題なく報酬をもらえた

–プロジェクト開始まで–

プロジェクトに応募したら、すぐにタスク開始・説明のメールが来ました!

とてもとっかかりやすかったです!

–タスクについて–

タスクは50個ありましたが、文章が短いのですぐ録音は終わりました.

全て完了するのにかかったのは、15分程度だったと思います.

これで報酬が7.5ドルなので時給換算すると、時給3000円くらいになりますね!

最高です!!

なにしろ、表示されている日本語の文章を見ながらスマートフォンに向かって話すだけの仕事ですからね!

専用のアプリ「APPEN Mobile Recording App」(通称:AMR)は全部英語ですが、簡単に使いやすものになっていて安心です.

–タスク終了後–

タスク完了の確認に2〜3週間かかり、それが終わったらメールすると連絡が来ました.
タスク完了が認められるまで結構時間かかります.

それからしばら特別タスク完了のメールもなかったのですが、当該月末のinvoiceに追加されていました

タスクにミスがあれば報酬が減るところですが満額だったので、問題なくタスク完了できたようです

[Express] 日本語音声の評価:時給 約3500円

PCで日本語を聞いて、その音声の自然さを7段階評価するだけのプロジェクトでした.

日本語なので英語できなくても問題なしでした!説明が日本語だったのも良し!

このプロジェクトの特徴を箇条書きしておきます!

  • (おそらく)1回だけの単発プロジェクト
  • 日本に住んでいる日本語がネイティブな人が対象
  • 試験はなかった
  • 応募してからタスク開始まで2ヶ月かかった
  • APPEN独自のタスク管理サイト(Appen Data Annotation Platform:ADAP)をした
  • タスクは全部で500個ほどだったが、非常にカンタンだった
  • タスクがすべて完了した場合の報酬が50ドルだが、時間換算すると割が良かった
  • タスク完了月の月末に、invoiceに自動追加された
  • 特に問題なく報酬をもらえた

–プロジェクト開始まで–

内容が日本語関連で簡単そうだったので応募してみましたが、全然プロジェクトが始まらず…

すると約2ヶ月後に、突然プロジェクト開始メールが来ました!

長かったです.もう忘れてましたよ笑

–タスクについて–

カーナビとかスマートフォンの音声で使われている機械音声の評価をするお仕事でした.

2〜15秒くらいの日本語の音声ファイルをPCで開いて、聞こえた日本語の発音や流暢さが自然かどうかを評価しました.

評価は7段階ありましたが、選んでクリックするだけなので1タスク10秒もかからないくらいでできました.

全部でタスクは500個もありましたが、全部で90分くらいで終わりました.

これで50ドルです!

時給換算すると、時給3500円くらいですね!

–タスク終了後–

特にタスク完了などのメールはなかったのですが、タスク完了した月の月末に予告なくinvoceに自動追加されました.

このプロジェクトも無事にタスク完了できたようです.

[Transcription] 日本語の書き起こし(1):時給 約3500円以上

PCで音声ファイルを聞いて、聞こえてくる日本語をテキストに書き起こすだけのタスクでした.

簡単な試験はありましたが、マニュアル(しかも日本語)を見れば分かる簡単なものでした!

このプロジェクトの特徴を箇条書きしておきます!

  • 4週間ほどの短期プロジェクト
  • 日本に住んでいる日本語がネイティブな人が対象
  • 2種類の試験があった
  • 応募してからタスク開始まで約6日かかった
  • webカメラ付きのlaptopのみ使用可能だった
  • APPEN独自のブラウザ(APPEN Secure Browser)を使用させられた
  • ルールが簡単で始めやすかった
  • 報酬は0.35ドル / タスクと低かったが、時間換算すると割が良かった
  • タスクをしたすぐ翌日に、提出したタスクの分だけinvoiceが自動追加された
  • 特に問題なく報酬をもらえた

–プロジェクト開始まで–

プロジェクトに応募してすぐに試験の案内が来ました.

このプロジェクトでは、送られてくるマニュアルをよく読めば回答できる簡単な試験でした.

ただし!!マニュアルは全部英語でした!

1つは選択式の試験、もうひとつは実際のタスクの模擬みたいな試験でした.

先にタスクを経験できてよかったなと思います!難しいと感じたらココでやめることが出来ますからね!

試験の2日後に、試験合格のメールが来ました!

–タスクについて–

まず、専用のブラウザ「APPEN Secure Browser」は利用するのが非常に煩わしかったです.
重いし、何回もログインしなければならないのが面倒くさい…

数タスク毎に向こうのチェックが入ってFeedBackされたのですが、途中で数日間ずっとFeedBack中でアクセスできず、
あまり多くのタスク数をこなすことが出来ませんでした.

しかし、日本語で聞こえたものを文字に書き起こすだけなので非常に簡単な仕事内容でした!

結果として、2,3時間程度で約10000円ほど稼げたので、満足な仕事でした.

時給換算すると、時給3500〜5000円くらいですね!最高でした!

–タスク終了後–

タスクは数日にわたって勧めていたのですが、働いた翌日には前日働いた分のinvoiceが自動作成されていました.

ちゃんと報酬が得られそうな安心感があって非常に良かったです!

[Express] 写真撮影(1):時給 約1000円

提示されたお題に沿った、「日本語で書かれたもの」100個以上さがして撮影するだけのタスクでした.

お題に沿うものを探す手間はありましたが、写真を撮るだけなので仕事自体はラクでした!

このプロジェクトの特徴を箇条書きしておきます!

  • 1回の短期プロジェクト
  • 試験はなかった
  • 応募してすぐにタスク開始できた
  • スマートフォンでおこなうタスクだった
  • APPEN独自のアプリ(AMR)を使用した
  • タスクがすべて完了した場合の報酬が50ドルで、時間換算しても割が悪かった
  • タスク完了月の月末に、invoiceに自動追加された
  • 特に問題なく報酬をもらえた

–プロジェクト開始まで–

特に応募していなかったのですが、メールで直接プロジェクト参加の案内が来ました

リンク先に簡単なガイドラインや仕事の進め方が書いてあり、すぐに仕事に取り掛かることが出来ました.

ただし、これらはすべて英語で書かれていました.

–タスクについて–

提示されたお題に沿った、「日本語の書かれたもの」を撮影するだけのお仕事でした.

詳しいお題は紹介できませんが、身近にあるものが多かったです.

これをただ単にスマートフォンで写真撮影するだけなので、ホント簡単なお仕事ですよね♪

AMRというアプリを使用して撮影・提出する必要があったので、写真を取り溜めておくことは出来ませんでした

100枚撮影したら報酬50ドル、さらに早期に完了するとボーナスが追加で貰える仕組みでした.

しかし参加後すぐにタスクが少なくなっていき、結局ノルマである100枚を完了させることが出来ませんでした

短期のプロジェクトはタスクがなくなったら終了することが多いので、確実に報酬を受け取るためにも集中して早く終わらせる必要がありそうです!

特に早期完了のボーナスがあるときは他の参加者もやる気が出てくるので、すぐにタスクがなくなってしまいます。。。

–タスク終了後–

100枚のノルマを達成することが出来なかったので、少し働いたけど報酬はないのかなと不安に思っていました.

しかし、当月末にinvoiceが自動作成されていることに気づきました!

ということで、無事に撮影した枚数に応じた報酬を受け取ることが出来ました
良かったー!

今回は3,4時間で、約30ドルの報酬を得ることが出来ました.

時給換算すると、およそ時給750〜1000円相当でした.
少し割が悪かったですが簡単な内容だったので良しとします.

ただし家の外での撮影がメインだったので、通常の在宅でできるものとは少し違ったお仕事でした.

[Express] 動画撮影(1):時給 約3000円

提示された20個の動作から10個選んで撮影するだけのタスクでした.

動作サンプルを動画で提示してくれており、マネするだけなので仕事自体は非常にラクでした!

このプロジェクトの特徴を箇条書きしておきます!

  • 1回の短期プロジェクト
  • 試験はなかった
  • 応募してすぐにタスク開始できた
  • スマートフォンでおこなうタスクだった
  • APPEN独自のアプリ(AMR)を使用した
  • タスクがすべて完了した場合の報酬が約20ドルだが、時間換算すると割が良かった
  • タスク完了月の月末に、invoiceに自動追加された
  • 特に問題なく報酬をもらえた

–プロジェクト開始まで–

たまたまプロジェクト一覧を見ていたら、新しくこのプロジェクトが出ていたのを見つけたので応募しました.

短期のプロジェクト、特にAMRを利用するプロジェクトはすぐにタスクがなくなってしまいます!

早いもの勝ちなところもあるので、募集中のプロジェクト一覧はよく見に行くようにしています.

プロジェクト開始には特に試験はなかったので、すぐに仕事に取り掛かることが出来ました.

プロジェクトリンク先に、簡単なガイドラインや仕事の進め方が書いてありました.

ただし、これらはすべて英語です.

–タスクについて–

提示されたお題に沿った「簡単な動作」を撮影するだけのお仕事でした.

単にスマートフォンで動画を撮影するだけなので、ホント簡単なお仕事ですよね♪

今回おこなった詳しいお題は紹介できませんが、動画で動作例を見れるようになっていたのでマネするだけでした.

タスクはAMRというアプリを使用して撮影・提出する必要があったので、動画を取り溜めておくことは出来ませんでした

タスク1つ30秒程度なので、撮影自体は合計3分程度で完了できました.

ただし動画のアップロードに時間が結構かかり、待ち時間が合計30分ほど発生しました.

あとは、動画を自分で撮れなかったので、他人にカメラを持ってもらわなければならないのが大変でした.

–タスク終了後–

[Express] 動画撮影(2):時給 約3000円

指示された約20個の動作撮影するだけのタスクでした.

動作サンプルを動画で提示してくれており、マネするだけなので仕事自体は非常にラクでした!

このプロジェクトの特徴を箇条書きしておきます!

  • 1回の短期プロジェクト
  • 試験はなかった
  • 応募してすぐにタスク開始できた
  • スマートフォンでおこなうタスクだった
  • APPEN独自のアプリ(AMR)を使用した
  • タスクがすべて完了した場合の報酬が約40ドルだが、時間換算すると割が良かった
  • タスク完了月の月末に、invoiceに自動追加された
  • 特に問題なく報酬をもらえた

–プロジェクト開始まで–

たまたまプロジェクト一覧を見ていたら、新しくこのプロジェクトが出ていたのを見つけたので応募しました.

短期のプロジェクト、特にAMRを利用するプロジェクトはすぐにタスクがなくなってしまいます!

早いもの勝ちなところもあるので、募集中のプロジェクト一覧はよく見に行くようにしています.

プロジェクト開始には特に試験はなかったので、すぐに仕事に取り掛かることが出来ました.

プロジェクトリンク先に、簡単なガイドラインや仕事の進め方が書いてありました.

ただし、これらはすべて英語です.

–タスクについて–

提示されたお題に沿った「簡単な手の動き」を撮影するだけのお仕事でした.

単にスマートフォンで動画を撮影するだけなので、ホント簡単なお仕事ですよね♪

今回おこなった詳しいお題は紹介できませんが、動画で動作例を見れるようになっていたのでマネするだけでした.

タスクはAMRというアプリを使用して撮影・提出する必要があったので、動画を取り溜めておくことは出来ませんでした

タスク自体は、だいたい30分程度で完了できました.

自分一人で撮影できるのですが、自宅内でうまく撮影できる場所を探すのが少し大変でした.

–タスク終了後–

経過観察中のプロジェクト

応募して選考が進んだプロジェクトを追加していきます!

現在応募中だったり、応募したけどプロジェクトが始まってない、など様々です.

[Search Evaluation] 選択問題(1)

問題に表示された単語(たまに英語以外もある)について、最適と思われる答えを選択するだけのタスクでした.

実際のタスクに則した試験もありましたが、4択から選ぶだけなので簡単に通過できました!

このプロジェクトの特徴を箇条書きしておきます!

  • 半年ほどの長期プロジェクト
  • 日本に長く住んでいることが募集条件
  • 2種類の試験があった
  • 応募した翌日に試験開始できた
  • 応募してからタスク開始までは2週間くらいかかった
  • APPEN独自のツール(Appen Contributor Portal)を使用させられた (新たにアカウントを作成)
  • ルールは簡単、評価は不明
  • 報酬は19ドル / hourと、APPENの中では平均的である
  • (タスク完了については後日)
  • (支払いについては後日)

–プロジェクト開始まで–

プロジェクトに応募してすぐに試験の案内が来ました.

このプロジェクトでは2種類試験があって、1つは選択式のアンケートみたいな試験、もうひとつは実際のタスクの模擬みたいな試験でした.

先にタスクを経験できてよかったなと思います!難しいと感じたらココでやめることが出来ますからね!

試験の2日後、無事に試験合格のメールが来ました!

そして、その翌週からプロジェクト開始の案内があったにも関わらず、突然のプロジェクト延期メールが…

1週間程度プロジェクト開始が遅れると記載ありました.

結局その週には開催されず、さらに1週間延長する旨の連絡が来ました.

走行しているうちに、結局1ヶ月以上プロジェクト開始が遅れています。。。

–タスクについて–

表示された単語に対して、最適と思われる答えを4択から選択するだけのお仕事でした!

「どんな単語か」とか、「最適と思われる答えって何」とかありますが、情報開示できないのですみません…

英単語の日本語訳を選ぶわけではない、ということだけ記しておきます.

このプロジェクトでは、1つの問題につき30秒くらいでできるようなタスクでした.

ただし、問題もマニュアルも全部英語です!

フォーマットが若干違ったくらいでしたが、基本的には先にやった試験と同じ形式でした.

試験だけ受けたもの

試験だけ受けたけどプロジェクトが難しくてできなかった、試験に落ちたプロジェクトを記載していきます.

[Transcription] 日本語の書き起こし(2)

PCで音声ファイルを聞いて、聞こえてくる日本語をテキストに書き起こすだけのタスクでした.

APPENにプロジェクトのページがなく、直接メールでの連絡がメインだったので多少不安がありました.

このプロジェクトの特徴を箇条書きしておきます!

  • 6ヶ月ほどの長期プロジェクト
  • 日本に住んでいる日本語がネイティブな人が対象
  • 試験があった
  • APPEN中国(APPEN China Platfrom)のアカウントを使用させられた
  • 20時間 / 週のスケジュールが指定された
  • 報酬は84ドル / hour(音声ファイル)

–プロジェクト開始まで–

通常のプロジェクト一覧では募集がなく、いきなり直接メールで招待の案内が来ました.

数秒〜10秒程度の音声ファイルを聞いて、聞こえた言葉を打ち込むという試験でした.

全部で20題で、10分ほどで終了しました.

聞き取れないところも一部ありましたが、日本語なのでカンタンカンタン

試験完了から5日後ほど経過して、メールで試験通過の連絡が来ました.

–タスクについて–

その3日後またメールが来て、いきなりプロジェクトには参加できない旨のメールが来ました。。。

何だったんだ!!

[Search Evaluation] Webページの評価(1)

表示されたWebページについて、最適と思われる答え(評価)を選択するだけの英語のタスクでした.

「どんなページか」とか、「評価って何」とかは情報開示できないのですみません…

事前アナウンスの通り試験が非常に難しく、3stepのうち2つ目の試験で落ちてしました。。。

このプロジェクトの特徴を箇条書きしておきます!

  • 数ヶ月の中期プロジェクト
  • タスクにはスマートフォンが必要
  • 2種類の試験があり、非常に難しい内容だった
  • タスクは全て英語で書かれていた
  • 報酬は19ドル / hourで、APPENの中では平均的

–プロジェクト開始まで–

プロジェクトに応募してすぐに1つ目の試験の案内が来ました.

はじめの試験は選択式のアンケートみたいなものでした.

後日メールで2つ目の実際のタスクの模擬みたいな試験の案内が来ました.

この2つ目の試験の中に2種類の問題形式があったので、実質的には3つ試験があったようなものでした.

ただ、先にタスクを経験できてよかったなと思います!難しいと感じたらココでやめることが出来ますからね!

このプロジェクトは、メールでの案内で丁寧に「試験は難しい」と書いてあるくらい難しい内容の試験でした.
試験期間が1週間(中断可能)もあり、各セクションに2,3時間かかる(全3セクション)とアナウンスされていました.

まずマニュアルが200ページくらいあるし中身が全部英語

それだけでなく、webページの評価の模擬問題を解くこと自体が難しかったです.(問題も全部英語です)

APPENの先輩たちが、web searchとかweb evaluatorとかはオススメしてなかったのが分かった気がします…

試験通りたかったけど、難くて結局ダメでした。。。

英語だけど頑張ってしっかりマニュアルを読むべきでした…

[Search Evaluation] Web検索結果の評価(1)

検索ワードに対して、表示されるWebページの精度を選択するだけの英語のタスクでした.

微妙な判断のものが難しく、テストに合格できませんでした.

このプロジェクトの特徴を箇条書きしておきます!

  • 数ヶ月の中期プロジェクト
  • タスクにはPCが必要
  • 3種類の試験があったが、1回だけ再試験できた
  • タスクやガイドラインは全て英語で書かれていた
  • 応募してすぐに試験開始できた

–プロジェクト開始まで–

プロジェクトに応募してすぐに1つ目の試験の案内が来ました.

はじめの試験はAPPENやプロジェクト全体のイントロダクションみたいなものでした.

中に3回ほど選択式の確認テストがありました.

本物の試験ではなく試験通過に無関係なので、簡単でした

イントロダクションが終わると、すぐにメールで実際のタスクの模擬みたいな試験の案内が来ました.

この2つ目の試験の中に2種類の問題形式があったので、実質的には全部で3つ試験があったようなものでした.

ただ、先にタスクを経験できてよかったなと思います!難しいと感じたらココでやめることが出来ますからね!

1つ目の試験をすぐに受けましたが、検索結果評価の模擬問題を解くこと自体が難しかったです.

5択から1つ選ぶだけの問題が全15問ありました.

しかし、ガイドラインも問題も全部英語で、正直よくわかりませんでした.

全て答え終わってすぐに結果が表示されました!

結果は不合格!!

他のSearch Evaluaterのプロジェクトと比べて簡単そうだったので試験通りたかったけど、ダメでした。。。

APPENの先輩たちが、web searchとかweb evaluatorとかはオススメしてなかったのが分かった気がします…

英語だけど頑張ってしっかりマニュアルを読むべきでした…

[Search Evaluation] Web検索結果の評価(2)

検索ワードに対して、表示された「作品」のWebページ検索結果の精度を6段階から選択するだけの英語のタスクでした.

微妙な判断のものが難しく、テストに合格できませんでした.

このプロジェクトの特徴を箇条書きしておきます!

  • 数ヶ月の中期プロジェクト
  • 15時間/週のノルマがある
  • タスクにはiOSが必要
  • 1種類の試験があった
  • タスクやガイドラインは全て英語で書かれていた
  • 応募してすぐに試験開始できた

–プロジェクト開始まで–

プロジェクトに応募してすぐに試験の案内が来ました.

ガイドラインへのリンクと、試験へのリンクがメールで来ました.

ガイドラインはおよそ15ページで全て英語で書かれていました.

評価の仕方と評価例がいくつも掲載されており、参考になりました.

ガイドラインを何回も読んでから試験を受けましたが、模擬問題を解くこと自体が難しかったです.

ただ、先にタスクを経験できてよかったなと思います!難しいと感じたらココでやめることが出来ますからね!

今回の試験は、6択から1つ選ぶだけの問題が全15問ありました.

少し調べて選ぶだけなので40分程度でできました!

答え終わってすぐに試験結果のメールが来ましたが、結果は不合格!!

他のSearch Evaluaterのプロジェクトと比べて簡単そうだったので試験通りたかったけど、ダメでした。。。

APPENの先輩たちが、web searchとかweb evaluatorとかはオススメしてなかったのが分かった気がします…

個人的には結構出来たつもりだったのですが、判断基準が曖昧な部分も多かったので仕方ないですかね。。。

[Search Evaluation] Web検索結果の評価(3)

検索ワードに対して、表示されるWebページ情報の精度を評価するの英語のタスクでした.

微妙な判断のものが難しく、テストに合格できませんでした.

このプロジェクトの特徴を箇条書きしておきます!

  • 数ヶ月の中期プロジェクト
  • 15時間/週のノルマがある
  • タスクにはPCが必要
  • 2種類の試験があった
  • 1度だけ再試験できた
  • タスクやガイドラインは全て英語で書かれていた
  • 応募してすぐに試験開始できた

–プロジェクト開始まで–

プロジェクトに応募してすぐに試験の案内が来ました.

案内には、ガイドライン・イントロダクション・シミュレーター・試験へのリンクがメールで来ました.

ガイドラインはおよそ200ページで全て英語で書かれていました.

評価の仕方と評価例がいくつも掲載されており参考になりましたが、約束事が多すぎてとても覚えるのが大変でした.

ガイドラインを何日も読んでから試験を受けましたが、試験問題を解くこと自体が難しかったです.

ただ、先にタスクを経験できてよかったなと思います!難しいと感じたらココでやめることが出来ますからね!

今回の試験は、第1章20問と第2章20問の合計40問ありました.

第1章は選択問題で、ガイドラインに書いてある約束事を調べて選ぶだけなので40分程度で終わりました!

第2章は選択問題で、実際のタスク模擬した問題でした.

これが非常に難しかった。。。

各問題中に4〜6個の選択問題があり、コメントも求められる大変な模擬タスクでした.

調べたりガイドライン読み直したりと、第2章の試験は2,3日かけて終わらせました.

全40問を答え終わってすぐに試験結果のメールが来ましたが、結果は不合格!!

今回のプロジェクトは1度だけ再試験できるので、再試験を受けましたがそれもダメでした.

このプロジェクトの再試験は、はじめに受けた試験問題と全く同じ問題でした!

他のSearch Evaluaterのプロジェクトと比べて簡単そうだったので試験通りたかったけど、ダメでした。。。

APPENの先輩たちが、web searchとかweb evaluatorとかはオススメしてなかったのが分かった気がします…

個人的に再試験は手応えあったつもりだったのですが、判断基準が曖昧な部分も多かったので仕方ないですかね。。。

まとめ

以上、私が参加したことのあるプロジェクトを列挙しました.

結構簡単な仕事ばかりだと思いませんか?

私の英語能力が低いために、応募してもこのようなプロジェクトにしか合格しないということかもしれませんが…

いずれにしろ、自宅で、しかも自由に時間を使って、こんな簡単な仕事をして、お金がもらえるなら、

私は「APPENってアリ!」なんじゃないかと思います.

もしAPPENについて興味を持ったなら、是非登録してみてくださいね♪

冒頭にもありますが、私みたいに英語できなくたって、登録さえしてしまえばなんとかなるもんですよ!

タイミングにもよりますが、日本語でできるお仕事って結構あるんです!

APPENで簡単に、しかもおウチで稼いじゃいましょう!

ちなみにAPPENの仕事で報酬を受け取るには、Payoneerの登録が必須です!

—the end—

コメント

タイトルとURLをコピーしました