子供を連れてトランポリン施設で楽しんできました[ジャンパワートランポリン@埼玉 越谷]

例のごとくトランポリン施設に行って、とっても楽しんできました!
今回の施設は、関東地方 埼玉県越谷市 ジャンパワートランポリン です.

施設内の様子やトランポリンの感想をレビューするので参考にしてください!

*2018.11.30追記*
ウォールトランポリンがリニューアルされ、より面白くなったようです.
また行く機会あれば更新します!

スポンサーリンク

はじめに

目的地

今回は埼玉県 越谷にある、ジャンパワートランポリンです.
2017.03.17 にオープンした、割と新しい施設です.やはり店内もトランポリンもとても綺麗でした.

先日”ストイック女子”という番組で、「田辺莉咲子」さんが訪れていたのをテレビでたまたま観ました.ということもあり行ってみることにしました.

意外な落とし穴である靴下の情報.この施設では靴下着用必須です.
HPには指定の靴下」もしくは、トランポリン専用靴下」との記載があります.

また、子供を連れて行く方への注意点ですが、この施設のトランポリンは、身長が110cm以上から利用可能です.110cm未満の場合はキッズエリアのみ利用可能です.

注目

まとめの記事からの引用です.

[タイプ]  トランポリンパーク
[ユーロ]  2面
[アクセス] 最寄駅から徒歩
[駐車場]  17台
[利用時間] 1hr~
[予約]   なし
[定休日]  水曜日
[キッズ]  キッズはエアーマットのみ
[注意]   入場制限あり

 2018年 訪問済 →記事はこちら
ユーロは1分間交代制のようです.
ユーロではウォールトランポリンができるようです.スラックラインもあり.
空いていればトレーニングもできます.
基本的にはファミリー向けかと思います.
 *2018.11.30追記*
ウォールトランポリンがリニューアルされ、より面白くなったようです.
また行く機会あれば更新します!

場所

埼玉県越谷市大成町7丁目 大成町 7-504-1

今回は最寄り駅であるJR武蔵野線 越谷レイクタウン駅から歩いてみました.
成人男性の場合、だいたい20分で到着できました.Googleマップの予測と同じくらいでした.

ただし、ルートには良いところがあって、天気が悪い日などは、途中までイオンモール内を通ることができ、便利かもしれません.近くにコンビニなどはないので、歩いていく場合は先に駅で買い物は済ませておくといいです.

トランポリン

1F トランポリンエリア

・トランポリンエリア
 子供連れや普通にトランポリンを楽しむのはこちらです.跳ねすぎないのでやはり子供はこちらの方がいいと思います.広いですしね.スタッフもちらほら巡回しており、優しくアドバイスくれます.
・上級者向け
 ユーロトランポリンが2面あり、どちらもウォールトランポリンが可能です.

1F 上級者向けエリア(2面のうち左側)

入り口にタイマーが置いてあり、入る前にスタートを押します.1分間でタイマーが鳴るので、そこで交代です.

受付に近い側の面では、ムービーが撮影されており、ジャンプ後にディスプレイにて自分のジャンプを確認することができます.(ディスプレイは次項目のスラックライン写真左上に少し映っています)

恥ずかしい場合はもうひとつの面を利用しましょう.ウォールトランポリンは認定テストみたいなものを独自でやっていました.(ウォールチャレンジ)

受付近くの壁にテスト合格者の写真が一面に貼られていました.ウォールの一番高いところにはボールが吊ってあり、これが最難題のようです.5m以上の高さで驚きました.でも届く人、結構いるみたいです.話によると60歳くらいの方とか、素人の40歳くらいのお母さんとか.
練習すれば誰でもできちゃうらしいです.
・キッズエリア
 2Fの階段上がってすぐにあります.写真ではわかりにくいですが、エアーマットです.

2F 休憩エリアとキッズエリア

身長が110cmよりも低いと、こちらのエリアしか利用できません.
・スポンジピット
 柔らかいマットに飛び込んでいくタイプのものです.

1F スポンジピット

今回はこれをしている人はあまり見ませんでした.子供が飛び込んだら楽しめるだろうなとは思います.

そのほか

1F トランポジャム
1F スラックライン

トランポリンでダンクできるもの(トランポジャム)と、スラックラインがありました.ダンクコーナーにはいくつかボールも置いてあり、常に誰かがチャレンジしているような状況でした.ここの面は小さいし斜めなのではじめは少し怖いですが、思いのほか跳ねました.

スラックラインは長いものと短いものの2台ありました.空いた時間にたまにやってみる、という方が大半のようでした.すぐ落ちてしまう場合が多いので、人の回転は速かったです.

また、マットの貸し出しもやっているようです.再来訪したら情報を更新したいと思います.

1F スポッター(マット)
1F エバーマット

施設

休憩スペース、見学席は2Fにあります.こちらから施設内全体を見渡すことができます.
この2Fにはキッズエリアのほかにトイレと自動販売機がありました.

2F トイレ
2F 自動販売機

また、更衣室は1Fにあります.更衣室内には手洗いと鏡、ドライヤーまでありました(各2set)
施設内に、コートなどを掛けておく場所はありませんでした.

また、更衣室内にロッカーはないので、カバン等は会場内に持っていく必要があります.

その際、貴重品類は受付前に貴重品BOXがあります.カバン等はトランポリン近くの白い棚に置くことができます.

感想

この施設の良いと思った点を箇条書きします.

・施設が新しい
・トランポリン面数が多い
・ウォールトランポリンがある
・ユーロがある
・マット貸出あり

トランポランドをはじめとするトランポリンパークと比較して、大して変わらないだろうと思っていたのですが、
通常のトランポリンもあり、ユーロとトランポリンウォールが利用でき、
スラックラインもあり、キッズエリアも備えている.
これだけの種類がそろう施設はあまりないように思います.

種類が揃っているので、トレーニングしたい大人と、たくさん跳びたい子供が一緒に来ることができます.
トレーニング/ファミリーどちらでも大丈夫、むしろ両方のグループが一緒に来れてしまうような施設なのかなと思いました.
ただボードの貸し出しはないので、スノボの練習はできません.板なしで空中感覚だけ鍛えるという目的で利用しましょう.

個人的にはまた行こうかなと思える良い施設だと感じました.

子供とのトランポリン

「トランポリン施設でのトランポリンなんてハードルが高いんじゃ…」

「トランポリンなんてやったことないよ」

という声が聞こえてきそうですが、全然問題ありません.

我が子も初めて連れて行くときはちゃんと楽しめるか不安だったのですが、
そんなのは無駄な心配でした.

子供にとって “トランポリンの上を走り回る” それだけでとっても心躍る遊びなのです.
初めてでも気軽に楽しめるということを知ってもらいたく、

ぜひ一度どこかへ足を運んでみてください.
そのために様々な施設をこれからレポートしていこうと思います.


—the end—

コメント

タイトルとURLをコピーしました